4月17日 稽古ブログ

4月17日 稽古ブログ

いつの間にやら入団からおよそ半年経過し、時の流れは早いなと実感しております。くどりんです。いつまでも新参者気分ではいられません。

身内公演、本番前最後の稽古でした。通しを2回行い、細部をブラッシュアップして固めていきました。
何度か通し稽古をしていると、この公演はこのBGMから始まり、このシーンではこのBGM、というように、音楽と場面が神経に刷り込まれていきます。その音楽が流れてくるだけで、心無しか条件反射的に緊張しはじめたり、戦闘意欲が上がったり、涙腺が刺激されたりします。これがパブロフの犬ってやつですね。多分。
ーーーーー
このブログをご覧の方々は既にご存知かと思われますが、劇団小雪は社会人劇団です。ゆえに、当然「本業」があります。毎朝早起きして仕事して、疲労困憊して帰宅しても家事や資格試験の勉強等で、時間の余裕は少ないでしょう。弊団体には社会人だけでなく学生等様々な人がおりますが、彼らもまた試験や就活、バイトや研究活動などに追われています(自分は学生なのでまさにこんな感じです)。
4月は新年度の始まりですので、忙しくない人なんていません。その合間を縫って、全体で鳴哭谷Φのひとつの世界観を作るべく、みんなで試行錯誤してきました。自分も、初めてながら自分なりに努力してきたつもりです。
今回は身内公演となりますが、見に来てくださる方々に喜んでいただけるような発表ができるように頑張ります👊(体調管理も万全に!)

それでは、また!