7月4日稽古ブログ

7月4日稽古ブログ



出社と稽古、週に2度の外出で体の衰えをかろうじて押しとどめているにちがいないと信じる日々。

TIMです。

タイトルは合っています(´・ω・`)私の過失です

 * * *

(タイトルの日の)稽古には見学者の方がきてくださいました!

以下は思案する「彫刻家」と苦しむ「彫刻」、それを見守る「モデル」の図。

 * * *

私事ですが、ここ数年で漫画をアプリで片っ端から読むようになりました。

で、更新を心待ちにする漫画の中に、結構な数の少女漫画が含まれています。

私は「少女漫画」と銘打たれた漫画とはあまり縁がなく、きちんとそれらを読んだのは二十歳超えてから、という結構なビギナーでした。

主人公の年代を通り過ぎ、どちらかというと保護者ポジションのキャラと同世代になってから、書いた通りいくつかのお気に入りを発掘したのですが。

兎にも角にもヒロインがかわいい。

かわいい。

正直色々と読む前は、恋愛以外の要素がお飾りで、恋愛一辺倒な印象があったのですが、必ずしもそんなことはなく。

冒険もするし、「作者は鬼かな?」と思うほどの苦境に見舞われもする。

そしてその中で淡く恋するヒロイン。使命等の方を優先して私情を抑えたりする。それは恋心だったり、憎しみだったり、苦悩だったりする。

保護者ポジ年代の私に、まあ、刺さる。

だいたいはヒーローもヒロインと同年代で、大体はこちらも健気でかわいい。

​かわいい子しかいない( ˙꒳​˙ᐢ )

あと絵がきれいで目の保養( ˙꒳​˙ᐢ )

※憎たらしい敵がいることもあります

ちなみに1/2くらいのヒロインは職業従事者なんですが、仕事にひたむきな様はとてもかっこいい。身につまされるような台詞にぐっとくることもしばしばです。

かわいくてかっこいいという隙のなさ。

あっぱれ。

 * * *

さて。

いい感じに演劇の話に帰結させるつもりだったのですが、失敗の気配しか感じないためここで〆ます。

ちなみに「*」は、改行を2行以上入れても1行に集約された経験を受けての対抗措置でした。あしからず。

本は好きです。

漫画も好きです。

台本も好きです。

以上、TIMでした。