10月11日 賽の河原

NO IMAGE

こんにちは、最近は寒暖差が激しい日が続いて身体がおかしくなっちゃいますね。皆さんはどうですか?

さて、賽の河原チームのこの日のメニューは歌でしたね、歌。
歌うシーンがあるんですよ。そのための練習。
1分くらいの歌を繰り返し繰り返し2時間くらい歌ってましたね。

歌っていいよなー

それ以外はなにもやってません!ずっと歌ってました!

地獄の千本ノックばりに歌、歌、歌。
Go to hell
ミュージカルの鬼と化した団長の厳しい厳しいレッスン。
そこ!半音ずれてるぞ!タコが!!
お前の唄は心がねぇんだよ、やる気ないならやめちまえ!!
飛び交う怒号、宙を舞うパイプ椅子。

す、すいません、もう一回やらせてください!

レッスンは深夜にまで及んだが誰一人として逃げ出すものはいなかった。
厳しい言葉の裏に本当の優しさがあることを知っているからだ。

良く頑張ったな…、明日はゆっくり休め。
本番楽しみにしてるぞ。

その言葉が団長の最後の言葉だった。

これからどれだけ季節が過ぎようとも、僕らはこの夏の日を忘れないだろう。

とまあ、おふざけはここまでで。

僕らが歌ってる間、団長はずっと「いいね、いいね」と言ってケタケタ笑ってました!

小雪2作目、3作目でも歌をやりましたが、良かったですよね。

KJの俺の名は、とか、モンキー娘のGO!GO!モンキーガールとか懐かしいでしょ?

まあ、今回もそんな雰囲気。
ハッピーな感じ。

歌っていいよなー

坂本