8月23日稽古ブログ『熱、というもの。』

NO IMAGE

こんにちは、今年入団のマサです。

二回目のブログ担当ですが、いざ書こうとするとなにを書いていいのやら・・・と悩んじゃいますね。
なので、ちょっと真面目なクサいことを。

前回のブログでかわしが言っていた「国内史上最高記録タイ」は浜松のことです。僕の地元なんです。

記録更新したニュースが流れたときすぐ、地元にいる両親に「今、浜松がアツい!」ってLINEしたら「笑い事じゃない」と言われました。
なんというか、おつかれさまです。

さて、アツいはアツいでも、人を感動させる演技を「熱演」と言いますね。

私自身、演劇初挑戦だったこともあり未だに「熱演」への道程は遠いです。
何をすればいいのか。わからずに走ってきました。
そんな中、劇団小雪の今年の公演は中止となりました。
道半ば。悔しさをバネに。なんてかっこいいことは言えませんが、
何かできないかと模索しながら前に進んでいます。

私は昔から熱しやすく冷めやすい性格だったこともあり、
この中止で演劇というものへのあこがれが消えてしまうんじゃないかと思ったこともあります。
本当のことを言ってしまうと、先日まではそうでした。

でも団員に会った時。僕は演劇よりもこのあたたかい劇団から熱を貰っていたのだろう、と感じました。
きっと何かの形で、新入りの新入りらしからぬ図々しさで。
いつか皆様をアッといわせるような「熱演」ができるといいな、と思っています。

こうやって劇団小雪という居場所に熱中している状態ですが、
この暑さの中あまり病的なまでに発展してしまうと"熱中症"になってしまうので程々にしたいと思います。

おあとがよろしいようで・・・

301881.jpg

P.S
道に落ちているセミが突然「ミミッ」って復活して飛び回ってびっくりすることを
"セミファイナル"と呼びます。
セミファイナルが発生するかどうかの見分け方は、

・足を開いてる⇒ファイナリスト
・足が閉じてる⇒予選敗退

ですので、参考にしてくださいね。

ちなみに僕は今朝家の玄関先にファイナリストが待機しているという危機的状況が発生して、久し振りに地球を呪いました。

【Twitter】@show_setsu

【Instagram】@gekidan_show_setsu

舞台情報や団員の呟きはこちらから!

是非フォローお願い致します!