鳴哭谷 終演ブログ 【らいらい】

鳴哭谷 終演ブログ 【らいらい】

おはようございます〜❄️
小雪に入った時は16歳、そんな最年少が20歳になりました。未だ最年少のまま。

劇団小雪4年目!鳴哭谷にご来場頂いた皆さま、応援してくださってた皆さま!本当にありがとうございます!!

書こう書こうとして、誰も書いてない日を狙ったらいつの間にか1週間経っちゃいましたね。反省。
ていうか、終演から1週間経っちゃったんだな〜寂しい😔

さて、私が演じた役は

リンドウ国最強の戦士、サナ将軍でございます。
今までの公演では自分の実年齢より下の子を演じることが多かったのですが、初めてのお姉様。
頭は切れて回転が早く、努力家、何より強い!
私自身落ち着いても冷静でも刀を振ったこともないので役作り結構悩みました。

ただ、共通しているなと思ったのは人に対する思い遣りがあること。

ヨシノ様を諦め、アゲハに妃として送り、降伏を申し入れようとしたが、ヨシノ様の世話役をしていたサナはヨシノ様の幸せを優先させる為に女王説得。サナ初めての反抗。まあ、ミダイ様も苦渋の決断だったよねきっと。

サナ「ミダイ様、ヨシノ様はリンドウの姫です。リンドウを愛し、リンドウで育ってきました。」

ミダイ「…分かっています。でも、ヨシノを無事にしておくにはこれしかないの。」

サナ「私が、…私が連れ戻します。リンドウ最強の将軍は、私です。」

ミダイ「…サナ。必ず、帰ってくるのよ。」

なーんて会話があったのかなーって思いながら演じていました!

この時期だけは役者として名乗れます。
それは素敵な脚本・演出、照明・音響・美術、演じてくれる団員のみんながいて、そしてみなさまが劇場に足を運んでくださってるからです。

次は5周年!パワーアップ!して!帰ってきます!
それまで色々な企画も考えていきたいなと思うので、引き続きよろしくお願いします🤲