『鳴哭谷』終演ブログ【夏菜】

『鳴哭谷』終演ブログ【夏菜】

劇団小雪 第4節気 『鳴哭谷』

御来場頂き誠にありがとうございました。

公演から1週間が経ち、日常生活にぽつんと穴が空いてしまったような、スッキリしたような何となく物足りない日を過ごしています。

今回の鳴哭谷ではヨシノという役をやらせて頂き、私にとって今年は挑戦の舞台でした。

団長翔さんの台本は言葉選びが大好きで、印象強くて口に出すと気持ちいい言葉が多いです。

今年ばかりは本当の自分の気持ちをなかなか口に出させてくれないヨシノの台詞にむず痒かい気持ちになりました、、笑

ヒロインという立場でローグとアスの友情の間にどう存在するか、とてもとても悩みました。

皆さんの心にはヨシノの気持ちはどう届いたでしょうか?

また殺陣が多い舞台でしたが、実はわたしとミダイ役のTIM以外は刀を握っていました!

小雪かっこいい写真撮り隊の私は小屋入りしてからというもの殺陣中の写真ばかり撮っていたような気がします。それくらいかっこいい殺陣がいっぱいありました。少し羨ましかった、、!

TwitterやHPでこれから写真沢山上がると思うので見てくれたら嬉しいです。

そうそう、写真といえば今回フライヤーとチケットを担当させてもらいました。

表のローグの写真、あれ一番最初のシーンをイメージして撮ったんですよ。もし気付いた方いたなら嬉しいなぁ。

小屋入り期間中に池袋で飲んでて、お手洗い入ったらフライヤー貼ってあってびっくりした。目の前にローグおったわ。

団員の日々のコミュニケーションが劇団小雪の舞台を支えているんだなぁと思います。私たちは観に来てくれるお客様がいないと小雪の舞台には立てません。関わってくれる皆さんに感謝です。

劇団小雪の公演は年に一度と少ないですが、年に一度のお祭りだと思って頂いてまた来年も足を運んでもらえると嬉しいです。

いつもありがとうございます。

ヨシノ役 夏菜