鳴哭谷 終演ブログ【TIM】

鳴哭谷 終演ブログ【TIM】

前半はリンドウ国女王ミダイとして、後半はアゲハ国兵モブとして立ち振る舞っていました、TIMです。特にスパイとかではありませんでした(・ω・)

まず、『鳴哭谷』を観にお越しくださった皆さま、ありがとうございました。
アンケートも、まだ目を通せていないのですが、多くの方に書いていただけたと聞いています。感謝に絶えません。

終演を迎え、ご来場いただいた皆さまはもちろんのこと、スタッフの皆さま、そして小雪の皆さんへの感謝もひとしお。
「本当にありがとうございました」これに尽きるなあと思うばかりです。

そして、本公演に向けた稽古が始まる直前に小雪の門戸を叩いて飛び込んだ自分の幸運にも、実は感心しています。
今後の運勢が心配です。どうしましょう。

経験なんてないも同然では?と思うくらいのブランクを経て、私の記憶の限りでは未経験である「ボケ」寄りのミダイという役への挑戦。
学生の頃に猫っぽいと言われていましたが、まさかあんな形で太鼓判を押すことになろうとは!(?)

「笑ってもらえるってこんなに安心するんだなあ」と思いつつ転げ回ったことも含め、いい思い出になりました。

……思い出になりましたと言いつつ、自転車を漕ぎながら台詞を呟いてしまいそうになるあたり、まだ抜け出せていないようで。
徐々に徐々に、慣れていくのでしょう(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
そして次へゆくのです!

改めまして『鳴哭谷』、稽古から公演本番まで、とても素敵な時間でした。
ありがとうございました!!