鳴哭谷終演ブログ

鳴哭谷終演ブログ

劇団小雪第四節期「鳴哭谷」に御来場いただいた皆さま!!誠に有難うございました🙇

アゲハの国王、モリ役を務めさせていただきました、ダイスケです。

「お客様が居ないと舞台は成立しない」というようなことを、いつかどこかで誰かから聞いたような気がしていたのですが、、、あれは本当でした!!

4回の公演、全部が素敵なものになったのは間違いなく皆様のお陰です。

一生に一度あるかないかの晴れ舞台を見届けていただくことができて幸せでした。

稽古をしていた半年間は本当に本当に、本当〜に色々なことがありましたが、あの時間はその全てが報われるかのような気持ちになりました。

本当に、本当にありがとうございました。

皆様の目にはモリという人間はどのように写っていましたか??

アンケートを拝見させていただくのが楽しみです。

さて、このブログを読んでくださっている方は恐らく鳴哭谷をご覧いただいた方がほとんどだと思われます、、、

せっかくなので、モリの舞台裏でのお話をさせていただきたいと思います!!

実はわたくし、モリ以外にも謎の老人を担当し、2つのシーンで殺陣にも参加しております。

僕がここで何の話をしようとしているのか、、
勘の良い方はもうお気付きかもしれませんね、、、

そうです!!
めちゃくちゃ着替える回数が多いのです🙌😫

流れにするとこんな感じでした👇

1、ローグが読む手紙を投げ入れる。

2、オープニングの殺陣(大人数でローグに斬りかかっていたあれです)。

3、楽屋でモリ国王に着替える。

4、演説のシーン。

5、楽屋で次の殺陣用に着替える。

6、殺陣に参加。

7、楽屋でモリに着替える。

8、トイレットペーパーからの記者会見。

9、楽屋で老人に着替える。

10、老人としてローグ達に道を教える。

11、ここでやっと楽屋待機、小休憩。

12、アスが落とすジャコウの薬が入ったひょうたんを受け取るため舞台裏で待機。

13、老人、鳴哭谷の宝とは〜のシーン。

14、カーテンコールのために楽屋でモリの衣装に。

15、カーテンコール😭

という感じで常に舞台上にいるか、着替えるか、していました💦💦💦💦

特に8.9.10と13.14.15の流れは制限時間が厳しく、手の空いている人に着替えを手伝ってもらわないと間に合わないようなものでした。

リハーサルの時は不安でたまりませんでしたが、本番が始まると、その臨場感が正に舞台裏という感じがして楽しめるようになりました。

なにより、舞台の上以外でも劇団員で声を掛け合って鳴哭谷をより良いものにするために一丸となっていく感じが僕はとても好きでした😌

自分にとってこの数日間が得難い特別なものであったように、皆様にとっても鳴哭谷をご鑑賞いただいた時間が楽しいものであったら幸いです。

さ、この話もうお終い!!未来の話をしましょう🙏

モリ国王とはお別れしてしまいましたが、劇団小雪は次の5周年公演に向けて動き出しています✨👀

まだどんな話になるのか、そもそも自分は役をもらえるのか?それすらもわかりませんが、、

それでも、また舞台の上から皆様をお出迎えする日が来ることを信じて!!
その時までには劇団小雪も僕自身も大きく成長していることをお約束します💪

またお会いしましょう!!どうかその時までお元気で!!

このブログはモリ国王こと、だいちゃんがお送りいたしました🙌

本当に、本当に、本っ当に!!御来場いただきましてありがとうございました🙇

@劇団小雪に興味を持ってくれたそこのあなた✨
もういっそのこと、劇団の一員になってみるっていうのはどうでしょう??

https://showsetsu.com/page-0-2/

未経験でもやる気と勇気があれば大丈夫!!

小雪5周年に向けて、一緒に劇団を盛り上げていきましょう👍