巡り着く場所で くるすらいか

巡り着く場所で くるすらいか
みなさまお久しぶりです!最年少LJKらいらいです!終演後のあとがきとして団員でリレーしていきます(・∀・)
トップバッターいただきま〜す(・∀・)(・∀・)
11月5日をもちまして、劇団小雪第二節気「巡り着く場所で」が終演致しました。
ご来場頂いたお客様から、楽しかったって声がいただけて本当に嬉しい限りです(´;ω;`)
今年はシングルで5公演出演させていただいて、感無量でした!
劇中では、本当の事が言えない男の子の鬼「天邪鬼のジャック」っていう役をやらせてもらいました。
性別も違うし、人間じゃないし、本当のこと言えないし、特殊な役だったかなって感じました!
でもその分役作りが楽しかったな〜。
素敵な写真もなっちゃんが沢山撮ってくれました!

特に2枚目のシーンからは緊迫してて、ジャックの葛藤・苦悩のシーンでした。
ここが一番演じるのが難しくて楽しかったです!
おかげさまで、お客様からは「キラキラしてた!」「よかった!」って言ってもらえました。
でもこんなに気持ちよく舞台に立てるのは、翔さんが書いた台本があって、ジャックの周りの登場人物達がいて、素敵な音響や照明があるからで。
1人じゃ成し遂げられないって改めて感じました。
小雪に入ってよかった〜!
みなさま、今回の公演はいかがでしたでしょうか。
また来年!劇団小雪の公演を楽しみにしててくださいね!それまで、稽古の活動ブログやツイッターをお見逃しなく( ̄∀ ̄)
らいらいでした!