ブログ開始!!!!

ブログ開始!!!!

はじめまして!当劇団の代表させてもらってます!

こちらはこの劇団がちゃんと生きてて活動してることを伝えるために立ち上げたブログです。
まだまだひょっこの劇団ですが、集まった方々も良い方々ばかりで初公演を打つのが今からすごく楽しみです(*´ω`*)

ちなみに軽い紹介をさせてもらいますと僕は過去にも劇団を立ち上げていました、その時は役者で生きていくと誓っていましたがいかんせん厳しい世界。
あれよあれよと今ではまっとうな?社会人として生きています。
役者をやり始めて10年経ち、また舞台をやりたい熱が再燃しましたがあくまで趣味でやりたい、無理のない程度にやりたいと思いました。
どこかの劇団入ると毎週参加必須、ノルマ必須というのが当たり前できっとそのうち居続けるというのが難しくなるんじゃないか・・・今までの経験上こういう考えになります。
※もちろん劇団を運営していくにはノルマ、活動費の徴収は必要不可欠で、それを悪いとは一概には言えません。

じゃそういうのない劇団が無いなら立ち上げちゃえばいいじゃ~んと思い、今に至るわけです。

なるべく団員達には損の無いように・・・劇団の運営の方は大丈夫です。
僕がやりたいと思い続けてれば事実上潰れることは無いからです!!

そしてそんな僕に同調してくれた方々と本日は顔合わせです!

その内容をお伝えしたいと思います。

11月22日の「いいふうふ」の日に集まりました、その数なんと12名!!!
びっくり過ぎてちびります。いえ、ちびっては無いです。例えです。

最初は6名くらいで集まって徐々にかな~と思ってたのですがまさかの10名越え!参加してくれた方には感謝感謝です。
ちなみに総団員数は16名になってます!!
こんなに集まるなんてきっと周りの劇団さんからしたら本当に羨ましがられる人数です、なんでもできる人数が集まっているのですから

さてさて、こんな身内自慢の話ばかりではさすがにうんざりだと思うので何をしたかを。

ざっくり言うとこんな感じです。

・自己紹介
・顔合わせ会議
・インプロ、ワークショップ

■自己紹介

まずは各々自己紹介をしてもらいました。
名前/年齢/意気込み/応募したきっかけ/呼ばれたい呼称、あだ名
僕の劇団ではまず呼び方を先に決めます、例え苗字でもこう呼ばれたいって自分から発するあだ名を人に言ってもらえると距離が近くなりますよね。
いつまでも、ねぇ・・・(゜o゜)あの・・・(´・ω・`)とかだと中々距離が近づかないんですよねぇ。

自分から自己紹介を始めましたが久々に人前で自己紹介すると上手くいかなかったりしますが、まさにそうなりました(僕が)
みなさん思いのこもった自己紹介でますます劇団を続けていこうと一人決意表明を心の中でしました。

一通り自己紹介も終わり(詳しい団員の話は団員プロフィールにて)続いての会議です。

■顔合わせ会議

今日の会議で一番重大な事と言っても過言でないのが劇団名を決める!です。
僕が決めてしまってもいいのですがやはり皆と始め作りたいと思いそれぞれ考えてもらい、いざ、投票です。
事前にコンセプトをお伝えしたせいか漢字が多くなりましたね。

徐々に・・・じょじょに・・・ジョジョに減っていき・・・

images

決まりました!ディオも叫んでます!

劇団:「小雪」
こゆきじゃないです、「しょうせつ」です。あんちゃ~ん
由来は二十四節期で分けられてる季節の名称ですね。
なんとまぁおしゃれな劇団名になりました。
後日談で名付け親から聞いたのですが2015年は1日ずれており11月22日は実は「立冬」らし・・・ゲフンゲフンッ!

まぁ大丈夫、世界の時差でいうと22日ですから!グローバル、グローバル!\(^o^)/

我らが劇団名も決まり、続きまして稽古日を決めました。
月何回か、はたまた週何回か。
この劇団はほとんどが社会人なので土日だけじゃ厳しいという話がでました。
そこで月3回の案。
平日1回、土日2回ということで落ち着きました、これであれば平日の人も最低1回、もしくは2回は参加できるようになります。

他にも運営などの話も終わり、少しの時間体動かしタイムになります。

■インプロ・ワークショップ

まず初めに、先ほど自己紹介した呼び方を覚えてもらう為のワークショップです。

覚えてしりとりのように個人個人の名前を足していきます。
例えば、一人目が自分の名前を言います。「太郎」
二人目は一つ前の人の分と自分の分を。つまり「太郎」、「花子」
そして3人目は「太郎」「花子」「次郎」となっていくわけですね。
ここまでは簡単そうですがもちろんこれだけじゃありません。

自分の名前と共に動きを付けます。
スペシウム光線のポーズをとりながら「太郎」
スペシウム光線のポーズをとりながら「太郎」、ジャンプしながら「花子」
と動き、名前をどんどん足していくワークショップです。

人が増えるたびになんだっけな?とかその難しい動きか。と四苦八苦しながら名前を覚えていきます。
このワークショップの不思議なところは何故か自分の直前の人のが出なくなるんですよね。
安心して自分のポーズを考えるとそうなってしまうかもしれません。
一番大変だったのがあだ名が「○っしー」という方が3人いるところでしたね。
続いたときはそりゃあもう(‘・c_・` ;)

次のワークショップはジップザップゾップです。
皆で円になり起点となる人からゲームを開始していきます。
状況把握など必要なゲームなんですが皆難なくこなしてました、悔しい!
これは説明難しいので割愛・・・

続きましてはジェスチャーしりとりです。
言葉を発さず、ジェスチャーのみで何をやっているか伝えなくてはいけません。

これは何をやっているか明確にするのと受け取る側がどう受け取り発展していくかが肝です。
野球をやっているように見えても素振りととらえる人もいるため、どうしたらちゃんと野球として伝わるか、演じる側はこれも考えなきゃいけません、言葉を出さないってところが難しいですね。

続いてはウインクキラです。
僕がキラだ!
これを実際言ったときは少し時が止まりましたね。まだ慣れていないかな。

このゲームは皆で縦横無尽に歩きます。
歩いてる中にいるキラにすれ違いざまにウインクされたらその人は死にます。
ウインクで殺すってロマンチック!と思うくらいみなさん良い死にっぷりでした。

これは中にいるキラを当てれるとキラ以外の人たちの勝利になります。
結果はイーブンくらいですかね。殺しっぷりも見抜きっぷりも見事です。

最後のワークショップは
フリーズタッグです。

これは二人組になってあるシーンを演じます。
演じるシーンは何でも構いません。

そしてとあるタイミングで別の誰かが手をたたきます。

演じる二人は止まり、二人のうち一人が抜けます。
新しく入ってくる人は先ほどのシーンと別のシーンの状況を持ってきます。
新しく入ってきた人のきっかけでスタートしますがこれを始めるまでが中々難しく、四苦八苦してましたね、でもそれでいいんです!だっていきなりできちゃもっともっとレベル高いことにいきなりなりますから(;’∀’)

こんな感じで初日は終わりです。

その後は懇親会の意味も込めて飲み会です!

みんな酔っぱらうと本性出て面白かったです(笑)

さてさて次の稽古のブログは誰になるか、乞うご期待!!!